みんなはどのくらい?勉強時間の平均

行政書士試験合格に要する勉強時間は人によって実に様々ですが、一般的にはタイトルに挙げたとおり、「600~1,000時間」というラインが平均的であると言われています。
「そんなに必要なの?!」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、行政書士試験は今や合格率一桁の難関資格。取得に向けてはそれなりの努力が必要になってくるのです。

しかしながら、上にご紹介した平均値には、結構な開きがあることに気が付きます。
また、長期受験生であれば、数年がかりで1,000時間を越える学習時間を投じている方というのも珍しくありません。
同じ行政書士試験合格者でも、これほどまでに差がついてしまうのはなぜなのでしょうか?

この問いに関しては、大きな要因のひとつに 「学習効率」を挙げることが出来ます。
受験生の中には、ポイントをしっかりと押さえた効率の良い勉強法を実践し6ヶ月前後の比較的短期間でさくっとクリアされている方がいる一方で、独学にこだわるあまり非効率な勉強を何年も繰り返す方というのも存在します。
もちろん、資格取得までの時間については「元々法律の知識があった」などのベースの差も深く関わってきます。しかしながら、法律を初めて学ぶ受験生の中にも短期合格をされているケースは多々あり、やはり決め手は「勉強法」にあるのではないかと思われます。

人生における貴重な時間の多くを、受験勉強に費やすのは得策ではありません。
行政書士試験合格は通過点に過ぎず、大切なのはその後の展開なのです。
1日も早く有意義な人生を歩みだせるよう、受験勉強には最小限の労力で効率良くクリアするのが理想的ですね!