「合格者に選ばれる通信教育」とは?

これまでにご紹介してきた行政書士試験対策講座のチェックポイントを見事にクリアしているのが、 通信教育「フォーサイト」です。
私自身、行政書士試験に挑戦する際にはあれこれ講座を検討しましたが、最終的に「これ!」と思えたので本講座を選び、カリキュラムに従って学習しました。

フォーサイトの行政書士試験対策の特徴は、「見やすいフルカラーテキスト」と「ライブ授業さながらのハイビジョン講義」です。

通信教育の場合、意外と多いのが白黒刷りのテキスト。これでは難しい法律学習が余計に難解に感じられ、特に法律を初めて学ぶ人にとっては実に不親切に感じられます。
一方、フルカラー展開の見やすいテキストは、法律の学習をぐんと身近なものとして感じさせてくれるでしょう。
もちろん、前のページで挙げた「イラストや図表」といったポイントも、フォーサイトなら見事にクリアしています。
理解がどんどん進むので、毎日無理なく行政書士試験対策を進めることが出来ます。

また、フォーサイトのウリである「ハイビジョン講義」は、通信教育には珍しいほどのハイクオリティな仕上がり。よくある「予備校の授業をそのまま録画」というものではなく、専用スタジオで講座のためだけに収録されています。
自宅で進める通信教育は、どうしてもマンネリ学習に陥りがち。ですが、迫力あるハイビジョン講義なら、常に眼前で緊張感あるクラスが展開されます。

その他、フォーサイトの行政書士試験対策では、教材以外にも良さがあります。

そのひとつが「手厚いサポート体制」。質問対応システムがしっかりと整っているので、スピーディーに疑問を解消することが出来ます。また、専門スタッフがカリキュラムに関することの他、学習計画やモチベーションといった勉強以外の問題にも親身になって相談にのってくれるのも魅力。何かと不安な通信教育ですが、安心して行政書士試験対策に臨めるよう工夫されているのです。

もちろん、すべての方にフォーサイトが最適であるとは限りません。

ご自身の目でしっかりと比較し、確認して、信頼の置ける行政書士試験対策を検討されてくださいね。